食事と運動と睡眠

食事健康でいるために心がけていることは、食事と運動と睡眠です。当然のことなのですが、やはりこれが1つでもできていないと、体のどこかしらに不調があらわれてきます。

食事はバランスのとれたものになるようにし、主に野菜を多めに使う料理を作っています。外食に行ったときも同様でバランスのとれた定食ものや野菜料理を頼むことが多いです。
できるだけ間食をとらないようにしていますが、どうしても食べたくなった時はカロリーゼロのゼリーを食べたり果物を食べるようにしています。気をつけているのはカロリーの高いチョコやケーキ、スナック菓子や和菓子などはとらないようにしています。

1日の摂取したほうがいい野菜の量は意外にも多くて、3回の食事だけて摂るのは難しいと思ったので毎日青汁を飲むようにしています。サントリーの極の青汁という商品ですが苦味が少なくてとても飲みやすいです。1回分が小分けになっていて専用のシェイクするコップもついてくるので外出先でも気軽に飲むことができてオススメです。

その他にも乳酸菌のサプリメントを毎日とるようにしています。腸内環境を整えて便秘が治ったり肌の調子が良くなり、朝の目覚めも良くなったので健康維持に繋がっていると思います。

次に運動ですが、週に3~5回はジムに通うようにして、ジョギングマシーンや、プールで泳いだり体を動かすようにしています。たまに早朝や夜に近所をウォーキングすることもあります。有酸素運動をすることによって代謝を上げるように意識しています。
最後に睡眠ですが、特に予定が入っていない日は極力22時くらいまでには寝るようにして体を休めています。休みの日でも朝は早めに起きて行動することを心がけています。寝不足が続くと体がだるくなってやる気もなくなり風邪もひきやすくなってしまいますが、早寝早起きをするだけで体調もよく時間を有効に使えるのでオススメです。