「食べて健康」が基本

キウィ年齢とともに、自分の身体や健康に気をつけなくてはならないなと、日々痛感しています。
飲み会や食事の機会も多いのに、なるべくなら運動したくないといった億劫癖もあり、健康とはほど遠い生活を送っています。

そんな中、私が行っている健康法は、「食べて健康になろう」ということです。
私は毎日欠かさず、身体に取り入れている食べ物があります。具体的に何を食べているかというと、それは、キウイフルーツです。一日一個必ず食べるようにしています。


キウイフルーツを食べるキッカケとなったのは、CMでした。「キウイ食べてりゃ元気!」というフレーズを聞き、そうなのか!とそこから毎日食べるようになりました。
キウイフルーツは、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれているため、お肌の調子も整えてくれるのではないかと期待した部分もあります。
そして、キウイフルーツを食べ始めた結果、風邪をひきにくくなりました。

いつも、季節の変わり目などに一度は風邪っぽさの症状が出るのですが、そんな症状が出なくなりました。また、出ても、完全な初期症状で終える事ができるようになったのです。
また、肌質の変化もありました。ニキビが常にあった肌が、ニキビが出てこなくなったんです。キウイフルーツは年間を通し、スーパーにありますし、5個で400円くらいと毎日続けやすい価格でもあります。


何事も面倒くさがりの私にとって一番大切なことは、無理なく続けられる事です。「食べる」事は人間の基本的な行動の一つなので、負担にならずに毎日続けてこれたのかと思います。運動は出来るときにする事とし、自己流ですが、食べて健康をテーマにこれからも毎日キウイフルーツを食べて風邪知らずの健康体を保っていければと思います。